血糖値 サプリ

コレステロールが気になる人に!※おすすめのサプリメントはコレ!
コレステロールが気になる人に!※おすすめのサプリメントはコレ!

先におすすめのコレステロールサプリを知りたい方は、「2. コレステロールサプリおすすめランキング」へ移動してください。

目次

1. コレステロールについて

1-1. コレステロールとは?

コレステロールは炭水化物やタンパク質と並ぶ三大栄養素・脂質の一種。
メタボリックシンドロームなどが問題となっている昨今では良くないイメージがありますが、エネルギー源として体に必要な成分で、不足すると免疫力の低下にもつながるともいわれています。

コレステロールには全身にコレステロールを運ぶ役割をもつLDLコレステロール、血管壁にたまったり体内に余分なコレステロールを肝臓に運ぶ役割をもつHDLコレステロールの2種類があります。
その働きから、LDLコレステロールは悪玉、HDLコレステロールは善玉と呼ばれています。

このふたつのコレステロールは体内でうまく調整されていますが、そのバランスが崩れ、コレステロールが過剰となると、コレステロール値の上昇や、ドロドロなどにつながります。

1-2. コレステロールが上がる原因

コレステロールが上がる原因としては、以下の5つの要因が考えられます。

食生活の偏り

食生活の偏りでは、コレステロールを多く含んだり、LDL(悪玉)コレステロールを体内に貯めやすくする飽和脂肪酸を多く含むお肉などを多く食べ、コレステロールを体外へ排出する野菜や魚が不足していることを指します。

摂取するコレステロールの量が多ければ、数値も高くなってしまいますし、これを続けていると肥満にもつながります。

肥満

肥満の状態だと、コレステロールは体内で合成されやすい状態になります。
コレステロールは食事で摂取される量よりも体内で合成される量の方が多いといわれているので、肥満になれば必然的にコレステロール値も高くなってしまいます。

運動不足

運動不足であることは肥満につながりやすいことはもちろん、LDLコレステロールを減らすHDL(善玉)コレステロールの減少にもつながります。

喫煙

喫煙も肥満と同じくHLDコレステロールを減少させる要因です。
喫煙することで発生する活性酸素が悪玉コレステロールを酸化させ、ドロドロの要因にもなります。

遺伝的なもの

遺伝的なものを除き、それぞれの要因は関係があるので、バランスの良い食生活と適度な運動をすることが予防につながります。

1-3. コレステロール値の基準

コレステロールはLDL(悪玉)と、HDL(善玉)の2種類あることから、基準も2種類あります。

LDLコレステロールは、140mg/dl以上だと高LDLコレステロール血症として、120mg~139mg/dlが境界域として注意が必要な数値として設定されています。
健康的な体を保つには、120mg/dl未満であることが望ましいとされています。

HDLコレステロールは、40mg/dl未満だと低HDLコレステロール血症で、改善が必要です。
HDLコレステロールの低下は、運動不足や喫煙、肥満が低下の要因といわれています。

LDLコレステロールが140mg/dl以上、HDLコレステロールが40mg/dl未満の場合、脂質異常症と診断され、治療が必要になります。
また、コレステロールではないものの、コレステロールが増加する肥満の要因になるとして、中性脂肪が150mg/dlの場合も脂質異常症と診断され治療が必要とされています。

1-4. コレステロールが多い食品

コレステロールを多く含む食品としては、卵が最も含有量が多く、肉類ではレバー・牛肉など、魚介類ではイクラ・すじこ・タラコなどの魚卵類、海老・するめ・生イカなどに多く含まれています。

乳製品では生クリーム・チーズ・マヨネーズなどに多く含まれます。

また、それ自体にはコレステロールは多く含まれないものの、LDL(悪玉)コレステロールを増やす要因になる飽和脂肪酸が多く含まれる、脂身の多い肉類・スナック類・チョコやケーキなどのお菓子類もコレステロールが多い食品ともいえます。
ハンバーガーなどのファーストフードなども飽和脂肪酸が多く含まれています。

2. コレステロールサプリおすすめランキング

1位

やずや 青魚の知恵

やずや 青魚の知恵
メーカーやずや
価格2,160円(定期 1,944円)
1日分約69円(約62円)
タイプソフトカプセル
内容量62粒 / 31日分
HPhttps://www.yazuya.com/

余分なコレステロールの回収!

マグロ由来のDHAに、イワシ由来のEPA、カタクチイワシをまるごと発酵させた魚エキスを配合。

コレステロールは運動不足や野菜不足などの偏った食生活で高まるといわれています。
青魚に含まれる必須脂肪酸のDHA・EPAはエネルギー源でもあり、サラサラに役立ち、健康な体をサポート。

初回半額キャンペーンなので、数値が気になり始めた30~40代の人にも人気です。

2位

白井田七

白井田七
メーカー和漢の森
価格6,480円(定期5,184円)
1日分約216円(約172円)
タイプタブレット
内容量120粒 / 30日分
HPhttp://www.sakura-tuhan.com/

サポニンを豊富に含有!

漢方生薬の薬用人参の中でも特に栄養価が高い白井田七人参を原料に使用しています。
田七人参には体の巡りをサラサラに保ち、高まりやすいコレステロールに働きかけるサポニンを豊富に含有。
サポニンは偏った食生活などにより合わせて気になる中性脂肪や、血糖にも役立つといわれています。

食べることが好きで血糖や、お腹まわりも気になる人に人気です。

3位

ニッスイ イマークS

ニッスイ イマークS
メーカーニッスイ
価格6,480円(定期 5,400円)
1日分約324円(約270円)
タイプドリンク
内容量20本 / 20日分
HPhttp://www.nissui-kenko.com/

2ヶ月で約20%低下した!

スムーズな巡りに働きかける青魚の健康成分・EPA、DHAを1本にたっぷりと配合。
一緒に気になる中性脂肪への働きがトクホに認定され、2ヶ月で約20%低下したとの臨床試験のデータがあります。

EPAは悪玉コレステロールを増やす根本になる中性脂肪の低下や、善玉コレステロールを増やす働きが期待できる成分。

ヨーグルト風味のドリンクタイプで飲みやすく、1日1本でコレステロールと中性脂肪対策ができます。

4位

極上クリル

極上クリル
メーカー健美ライフ
価格6,480円(定期 5,400円)
1日分約216円(約180円)
タイプソフトカプセル
内容量120粒 / 30日分
HPhttp://kenbi-life.jp/

一緒にドロドロ対策も!

オキアミに含まれる注目の成分であるクリルオイルをカプセルに凝縮。
クリルオイルにはDHAやEPAなどのサラサラ成分がたっぷりと含まれています。

魚由来の一般的なDHA・EPAに比べて体に吸収されやすい性質があり、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らすことに役立ちます。

ドロドロ対策も一緒にできるサプリメントです。

5位

サントリー DHA&EPA+セサミンEX

サントリー DHA&EPA+セサミンEX
メーカーサントリー
価格5,500円+税(定期 4,950円+税)
1日分約183円+税(約165円+税)
タイプソフトカプセル
内容量120粒 / 30日分
HPhttps://www.suntory-kenko.com/

余分なコレステロールの回収!

コレステロール対策に大切な必須脂肪酸のDHA・EPAに、抗酸化力の高いゴマの健康成分・セサミンを配合。
サラサラとした性質を持つDHAとEPAは巡りをスムーズにし、体内の余分なコレステロールの回収をする善玉の働きを助ける働きがあります。

セサミンは体内でチカラが弱まりやすいDHA・EPAを守り、必要なところにきちんと届ける働きかある成分。

今ならおトクな10%増量の初回購入キャンペーン中です。