防風通聖散 効果

コレステロールが気になる人に!※おすすめのサプリメントはコレ!
コレステロールが気になる人に!※おすすめのサプリメントはコレ!
コレステロールサプリおすすめランキング > 特集記事 > 肥満症や脂肪燃焼に効果!「防風通聖散」おすすめ市販薬3選!

肥満症や脂肪燃焼に効果!「防風通聖散」おすすめ市販薬3選!

先におすすめの防風通聖散を知りたい方は、「3. 「防風通聖散」おすすめ市販薬」へ移動してください。

目次

1. 防風通聖散について

防風通聖散は、18種類の生薬を配合した漢方薬です。

配合される18種類の生薬は、どのメーカーでも同じで、以下のものになります。

防風(ボウフウ)・黄ごん(オウゴン)・大黄(ダイオウ)・芒硝(ボウショウ)・石膏(セッコウ)・麻黄(マオウ)・白朮(ヒャクジュツ)・荊芥(ケイガイ)・桔梗(キキョウ)・連翹(レンギョウ)・山梔子(サンシシ)・芍薬(シャクヤク)・当帰(トウキ)・川きゅう(センキュウ)・薄荷(ハッカ)・滑石(カッセキ)・生姜(ショウキョウ)・甘草(カンゾウ)

1-1. 防風通聖散の効果

18種の生薬が、利尿や代謝、便通といった作用によって、お腹まわりの皮下脂肪を減らしていきます。
肥満症や便秘、むくみなどに効果があります。

1-2. 防風通聖散の副作用は?

漢方薬ですが、少し副作用が起こる場合があります。

人によっては、発疹・発赤、かゆみ、吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛、めまい、発汗、動悸、むくみ、頭痛、下痢や便秘の持続または増強など。

まれに、間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害のような重い症状が起こることがあります。

2. 防風通聖散の選び方

2-1. 効き目の強さ

18種の生薬の配合バランスは同じなので、効き目や成分の違いはありません。
効き目の強さに関係するのが「処方量」です。

副作用を抑えるために処方量が「1/2」や「3/4」になっています。
強さを求める場合は、「満量処方」がいいでしょう。
初めての人や体力に不安の人は、「1/2」といった少ないものから始めるといいです。

2-2. 飲み方

1日食後に2~3回飲むタイプがほとんどです。
顆粒タイプとタブレットタイプの2つに分けられます。
ご自身が飲みやすいタイプにしましょう。
漢方の香りが気になってしまう人は、顆粒タイプよりもタブレットタイプがいいですよ。

3. 「防風通聖散」おすすめ市販薬

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒

ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒
販売元ツムラ
価格4,644円(税込)
容量1箱48包(1日2包)
タイプ顆粒
処方1/2処方
HPhttp://www.tsumura.co.jp/

漢方の定番ツムラ!

漢方の古典である『宣明論』に記載されている漢方薬で、肥満症で便秘がちな人によく用いられ、発汗・利尿・便通作用等により「高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘」、「肥満体質」等を改善します。
『ツムラ漢方防風通聖散エキス顆粒』は、「防風通聖散」から抽出したエキスより製した服用しやすい顆粒です。

EGタイトLight 防風通聖散

EGタイトLight 防風通聖散
販売元漢方生薬研究所
価格4,980円
容量180錠(1回12錠)
タイプタブレット
処方1/2処方
HPhttps://www.herbal-i.com/eglight/

タブレットタイプで漢方の香りも気にならない!

顆粒タイプが主流の防風通聖散ですが、EGタイトLightはタブレットタイプになっています。
飲みやすさと持ち運びやすさが追求されています。
顆粒タイプだと漢方の香りが気になってしまう人もいるかもしれませんが、タブレットなのでほとんど感じません。

体内に溜まった脂肪や老廃物など、余分なものを分解して排出します。

生漢煎 防風通聖散

生漢煎 防風通聖散
販売元アインファーマシーズ
価格8,424円(税込)
容量1箱90包(1日3包)
タイプ顆粒
処方満量処方
HPhttps://ainz-tulpe.com/lp/

最大27.1g配合した満量処方!

原生薬を最大27.1g配合した「満量処方」の漢方薬です。
脂肪を内側から分解・燃焼・排出促進により肥満症や便秘を改善します。

4. まとめ

防風通聖散が初めてという人には、副作用の心配がある効き目が強い「満量処方」のものよりも「1/2処方」の少し穏やかなタイプの方がいいですね。

「EGタイトLight 防風通聖散」は、初回限定で980円のキャンペーンをやっているので試しやすいと思います。

体力に自信がある・効き目重視の人には、満量処方の「生漢煎 防風通聖散」をおすすめします。